ロマンチックなホームウエディング!!ラブリーなハートでお出迎え

忘れられない幸福感を

ホームウエディングなど少人数の結婚式では照れ屋な彼を説得してでも、ハートをモチーフにした手作りのウェルカムボードを飾ってしまいましょう。結婚式は最高に幸せな日で、気心の知れた少数のゲストとともに行うのですから、いつもはクールな二人でも思い切りロマンチックな空間を作り上げるのがいいでしょう。ちょっと恥ずかしいかなというぐらいのラブリーな空間で祝福してもらえれば、一生忘れられない幸福感が訪れることでしょう。

飾らずに愛を伝えよう

深みのある赤と鮮やかな赤、ふたつの赤いバラでハートを描いてもいいでしょう。バラは一輪ずつワイヤリングしてから、発泡スチロール製のハートクッションにつけていきましょう。高低差をつけながら挿すことで立体感が生まれ、より深みが増すでしょう。バラの周りにはモスをUピンで留めてナチュラルな風合いにすれば、二人の自然な気持ちを伝えられるでしょう。また、布張りしたハート型のボードを流れのあるスマイラックスで囲み、二人のイニシャルをショッキングピンクのバラで示すのもアットホームな演出となりますよ。

照れ屋の二人にはコレ!!

思い切りスイートなウェルカムサインをあえて友人からプレゼントしてもいいでしょう。ふわふわの羽根と砂糖菓子のような花のハートが二人の上でくるくるとまわるようにセッティングします。ラブリーなハートを祝福の数だけ用意しましょう。ぷっくりとしたハートは吸水性スポンジをベースとしてクリーム色のバラを混ぜて大人っぽい気品を出すようにするといいですよ。メッセージ付きのハートと花だけのハートを飾り二人をにぎやかに迎えてあげましょう。

少人数の結婚式なら神戸内におしゃれで素敵な式場がたくさんあり、適度な部屋の広さなども最近では種類が多くなっているのでおすすめです。

You may also like...