今の時代は二人で決めた結婚式のスタイルで良いのです

かつては、大勢を招待する結婚式が多かったのですが

かつては、判で押したように、両親や家族、親族、職場の上司、友達など大勢の人たちを結婚式に招いて盛大に行うことが普通でした。しかし、今の結婚式のやり方は多様化しています。親族のみの結婚式はその良い例でしょう。新郎新婦の両親や兄弟、そして親族は血のつながりがあるので今後、何かの機会には会うことがあります。ですから、まず最初の機会として結婚式に招待して祝っていただくということが大切です。他人は、後々ので付き合いのある人は少なくなりますが、親族はずっと付き合わなければなりません。

親族のみの結婚式でお互いの親族をよく知りましょう

二人がめでたく結婚できたことは、両親が今まで慈しみ、育ててくれた結果です。そして、その両親を支えてくれたのが親族です。ですから、自分にはあんまり関係のない方でも、親族は大切な身内です。結婚式という機会に新郎新婦は、相手側の親族を知っておくということは大切なことです。そして、それが両家にとっては互いに親戚となりおめでたい席にもなります。そのような大切な人たちにこそ祝ってもらい、予算をかけずに小さな結婚式を挙げるということも今の時代ならではです。

親族のみの結婚式でも良識ある行動と言動を

久しぶりに親族に会うので、ついついハメを外してしまいがちですが、それぞれの身内は知り合っていますが、相手側はまだよくわかっていません。ですから、そのような場合は、良識のある行動や言動が大切です。人間は第一印象が大切です。第一印象が悪かったら、結婚生活にも影をさすという結果にもなりかねません。しかし、逆に言えば、第一印象が良ければ結婚生活はうまくいく可能性が高くなります。後々まで付き合っていかなければなりませんので、慎重に進めたいところです。

結婚式なら親族のみで海外で結婚式を挙げる方も増えています。新婚旅行に行きながら結婚式もできるので人気があります。

You may also like...