結婚式の費用の平均と抑え所について紹介します

結婚式マジックにかからない為に

結婚式というのは大きなお金が動く時です。結婚式マジックと言われるくらいこの時は金銭感覚が狂ってしまいやすいので注意しましょう。一万円が千円かのような感覚になってしまうので、ぶれない気持ちでいましょう。そうしないとあっという間に費用は上がってしまうでしょう。結婚式をどのようなスタイルでやるかによっても費用のかかり方は変わってきますが、少なくとも大きなお金は動くことになりますので、自分達で貯金をしっかりしておくのが必要です。

費用の相場やシステムなどの関係

では一体どの位の費用が必要になるのかというと、近年の結婚式の相場は300万円から少し上がって400万円からゲストの人数によったら500万円にもなるときはざらにあります。なのでその全額を一時的にでも自分達の貯金から出しておかないといけないのでそれなりの貯えがなければできないものです。スマート婚など便利なシステムはありますが、それでも何かあった時の為にも貯金というのはとても大事です。貯金の余裕があれば心も広くいられるでしょう。

小物類で費用を抑えましょう

結婚式を安く済ませるためには色々な考え方がありますが。小物などのこちらで持ち込みができるアイテムなどは節約できるチャンスの物なので、費用を抑えたい人はそこはしっかりと節約していきましょう。あとは衣装の時に見につける小物なども持ち込みができる場合が多いので節約できるでしょう。あとは会場の飾りつけなどは、会場によってもとからオシャレな飾りがされている場所でしたらシンプルにそれだけでもいいでしょうから費用を抑えられます。

結婚式の費用の相場は10万円から400万円程度ですが、ご祝儀や会費で賄われる分が多いため、自己負担は0から数十万円程度が多いと言われています。

You may also like...